--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.08

抱きしめたい背中

今日、昼休み前くらいにタカヒロ君から、

「ねぇ、カプー。バレンタインデーにカプーが何かくれなくても、オレ、ホワイトデーに何かやるから。」

と、言われてしまいました。


ぇ、、バレンタインデーにチョコくれってことかな・・・(/ω\)キャッ。大丈夫だよ。ちゃんと用意してるから!!


会長さんヒビキ君の分も手配はしてあるんですが、どうも渡せそうにないな。

自分で食べちゃうぞ(`・ω・´)



資生堂パーラーのチョコはネットで注文して、支払いは昨日済ませました。後は到着を待つだけ。


さすがに何だか全体的に赤々としている“バレンタイン特設コーナー”に一人で踏み入って、友達と一緒にチョコを選んでいる女の子たちの横で「ん~、これはちょっと貰う側としては重いよねぇ。まず、オレ男の子だし。」とか何とかやる勇気は無いです。そして、そんな社会的地位は持ちえておりません。


でもタカヒロ君に言われたら「わ、わかった」って買いに行けはするかな。。行けないかな。。



5,6時間目の特別授業(2週間に1回ある、理科のような総合授業のような、兎にも角にも特別な授業)が終わった後、生物室を出た時に、サッカー部の一年生とぶつかりそうになりました。


ずっと前からタカヒロ君と「かわいいよねぇ~」って話してた一年生。ぁ、因みにタカヒロ君もサッカー部。


裾に埃が付いていた。ご飯粒を練ったみたいな感じで、粘度の高い埃が付いていた。

取ってあげたい!!いや、もう、かわいい一年生だからということは関係なく取ってあげたい!!

と、いう衝動。


サッカー部員の恋人を知りたがっていたみたいです。。フッ


まぁ、「抱きしめたい背中」は誇張表現です。






スポンサーサイト

Amaba時代
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。