--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.10

Nintendo DS マジコン 「SUPERCARD DS ONE」について

以前購入した「SUPERCARD DS ONE」の導入方法や、ROMをちょっと解説です。


SUPERCARD  SUPERCARDの最新版 (2008/01現在)



※スーパーカードを使ってDSでゲームするには、別途microSDROMが必要です。



?microSDにファームウェアを書き込む


早速、microSDを同封されているコネクタを使ったりしながら、パソコンで書き込み可能な状態にしてください。
接続


まずは、microSDに基本動作をするためのファームウェアというものを落とします。

ココ から自分のスーパーカードに合ったファームウェアをダウンロードしてください。


例えば、上の写真のスーパーカードは、クリックしてもらうとわかる通り、箱の右上に“SDHC”と書いてあると思います。この場合は「SUPER CARD DS ONE(SDHC)」という項目からダウンロードします。



DSone_SDHC_V3.0_jap _ をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。



     ▽RAR形式なので、解凍してください。
ファームウェア

            △解凍すると、この2つのファイルになります。


「jpn」というフォルダの中にあるscshellというフォルダとMSFORSC.NDSというファイルを、そのままmicroSDに入れます。

mairoSDをスーパーカードに入れて、DSで起動してみてください。OKですか??

ここで、No Find SCFW.SC file! Please turn off NDS! と表示されたら失敗しています。もう1度書き込みなおしましょう。


これで、スーパーカードを導入するベースが完了しました。

しかし、この段階では、まだゲームを起動できません。



?ゲームデータ(ROM)を入れる


ゲームをするには、ROMというそのゲームのデータが必要です。

ROMのファイルをmicroSDに投げ込んでください。

scshellやMSFORSC.NDSと同じ階層に入れてください。


これで、DSでゲームが起動できます。


 (*゜▽゜ノノ゛☆わーい


?スーパーカードをより使いやすく


まず、NDSファイルの名前が英数字のままだとタイトル表示がしっくりこないので、ファイル名を日本語に変えます。

スーパーカードは結構柔軟な日本語対応をするので、ファイル名の「.nds」を消さなければ、日本語でもOKです。


そんな感じでどんどんゲームを入れるのもいいんですが、ちょっとトップ画面で L+A ボタンを押してください。

画面が移動して、タッチできるようになります。これで、オプションから表示形式を変えたり、microSDの読み込み速度を変えたりできます。



?リアルタイムセーブ


スーパーカードはリアルタイムセーブ機能を搭載しています。


ゲーム選択画面で X ボタンを押します。

すると、画面が開きます。この画面のSET PATCHを選択してください。

Real Time Save にチェックを入れると、設定完了です。すべてのソフトで適応されます。


ゲーム中に L+R+select+上 を同時押しで、セーブとロードができるようになります!!



と、いうことで、解説終わり!!


つかれた






スポンサーサイト

Amaba時代
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。