--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.06

ふんどし と おっぱい

タイトルが・・・・・( ̄Д ̄;;



お母さんが買ってきたチョコレート▽
おっぱいチョコ

となりのみよちゃんおっぱいチョコ



「もう1種類あったけど教育的に・・・」って言ってた。ぇ、、オレ、そっちの方が良かったな(・・。)ゞ


それでは!!

片方・・・

みよちゃん推薦「おっぱいチョコ」の上手な召し上がり方

?風をあけて乳首を下にして、舌の上にのせます。

?舌でころがすように、やさしくなめて下さい(※注意・・・この時、強くかんではいけません)

?ミルキーな味がお口一杯に広がります。

?よくばって、一度にたくさんお口の中に入れるのはいけません。

  1っこか2こにしましょう。トラブルのもとです。

?時にはらんぼうな召し上がり方がいい時もあります。

  りんきおうへんに食べてください。



おい!!これ、いいのかよ!!もう片方の上手な召し上がり方が気になるぅ。


乳首ペロっ ってことで、おっぱいの話終わり。




いやぁ、「あんみつ姫」おもしろかったぁ。なんだそりゃ!!って世界観にハマってしまった。キャストが豪華すぎ。プロデューサー、ナイスキャスティング(*^ー゚)b夏木マリさんのカステラ夫人とか最高。「ラ~ヴ」って言ってみよう。


あと、子役の質が高かった。みんな演技が自然でしたね。

ってか、あんみつ姫に仕える甘栗の助訳の今井悠貴君、かわいい・・・。

ってか、ってか、ふんどし。ってか、ってか、かわいい・・・。


おはぎちゃん喋れるようになってよかったね(ノ◇≦。)グスンッ



早乙女太一君も出てたー。女形はもちろん、忍者になった素の顔も美しかった。


「ここで会ったのも何かの縁」「さぁ、行きなせぇ」


くわぁー。粋だねぇ。






スポンサーサイト

Amaba時代
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。