--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.30

夜行性

「最近、毎日更新しているつもりでいるのに、ブログのカレンダーがスカスカしてるなぁ~」っと思って、よく考えてみたら、書き込みが夜遅すぎて日付が変わってしまっている記事が多発していました(;´▽`A``

“今日は・・・は実は昨日状態”(わかりにくい)ですよ。完全に夜行性になってきました。


今日なんて起床したのが午後4時・・・活動を開始して3時間後くらいに晩ご飯ですよ。自分に腹が立つくらい時間を無駄にしてしまった気分です。


それでもって、宿題とポケモンをしてたら23時を回っていました。もうすぐ今年最後の一日がやってきますゼ。




昨日、金スマ美輪 明宏さんが色んな方々の相談を受けていました。美輪さんは、一言一言に、こう、培ってきたものが集約されていると言うか、森羅万象を見透かした感がありますよね。美輪さんが、霊感とか語ると、本当に僕たちにはわからない力があるんだなって思ってしまう発言力と存在感です。まさにアレですよ。アレ。オーラってやつ。


そして、番組の終盤で美輪さん自身のお話もされてました。

美輪さんが同性愛者であることをカミングアウトしたのは1950年代後半のコトですから、今から60年弱前かな。その当時、ホモセクシャルは社会からヒドイ軽蔑を受けていて、それを公表した美輪さんは、町を歩くだけで石を投げられたり、砂をかけられたり・・・同じホモセクシャルの方もバレるのを恐れて美輪さんとは一緒に歩かなかったとか。美輪さんの勤めていたゲイバーで良くしてくれるお客さんがいたそうですが、その方がお金に困っている美輪さんたちにちょっとお小遣いをあげるから家においでといってくれて、美和さんたちは好意に甘えてその方の家を訪ねたそうです。すると、そのお家では家族会議が開かれていました。



一族にいる同性愛者をどうすべきか という家族会議が。



美輪さん共々、“変態”だと罵られたあげく、その方はトイレに行くと言ったまま、その天井に下がっていたというお話もありました。




ここ数年、日本における同性愛者の地位は目覚しく向上していると思います。オネエ系と称した方々で1つの番組ができるくらいに、あと槇原 敬之さんなんかの存在も大きいのかな。


学校で廊下を歩いてるときに、不意に考えたりするんですが。

もし、オレがもっと昔に生まれていたら、隣にいる友達はオレのコトをどう思ってるんだろう。きっとクラスのみんなは話してくれないし、理解してくれる人がいたとしても話しかけることは許されない。きっと、こうやって歩くだけで紙くずが飛んできて、陰湿なイタズラにきっとボロボロになってるだろうな。

ってな感じで。


最近でも、性同一性障害の小学生の男の子が女性として友達に受け入れられて過ごしている。とか、中村 中さんが紅白に紅組として出演する。なんていいニュースを聞いたりします。



それでも、やっぱり理解されない部分も多々ありますゼ。うん。

美輪さんは「“オカマ”を売りにしている、有名なアノ兄弟が大嫌いだ。」って言ってましたけど、『ホモセクシャル=オカマ』だと思っている人も多いです。


オレの学校にいる保健の先生の1人もそんな感じです。

学校の先生はたまに、じゃれ合う男子に「お前は男が好きなのか」って注意しますけど、その後に「気持ち悪いぞ。手を出すならせめて女にしろ。」とか、そんな類の発言+周りで笑う友達に苦笑いの自分がいたりして・・・。まぁ、気にすることは無いんですが、否定された気がしてならないんですよね。




実際、オレも一個人として認めてはもらっているんですが、いざ真剣に相談しようとすると距離をとられてしまうのが現状です。


ちょっとマジメな話をしたとたん「オレを巻き込むなよ」って雰囲気が伝わってきます。たぶん、「オレを好きになられても困るぞ」ってことなんでしょうけどね。


確かに、家族にも言えずにいることを友達にいった所でって話ではありますが、やっぱりちょっとだけきついです。




それでもまだ幸せな方なのかなぁ・・・って感じながら。




なんだか重い記事になってしまったゼ。ってか、早く学校始まれ工エエェェ(´д`)ェェエエ工工!!




お返事。


神谷

はじめまして。訪問大歓迎ですよ!!

神谷さんのブログにも遊びに行かせてもらいますね。


ハ カ セ

社長さんなんですか!?すごいですねぇ。

お忙しそうなのに内容の濃いブログ更新お疲れ様です。

更新楽しみにしてます☆







スポンサーサイト

Amaba時代
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。