--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.17

うじうじ・・・

昨日の「平日だぁ」という記事を書いてから、結局午前五時まで宿題をたらたらとしていた朝でした。睡眠は一時間半くらいだったかな。


高一の頃、徹夜とかはかなりの頻度でしていましたが、一年たった今では効率のよさを重視する大人の考え方が芽生えつつあります。五時まで起きていたのは久しぶりです。



今日の学校は、タカヒロ君の“女の子と二人きりでお出かけ”の話題だらけでした。


日曜の夕方↓こんなメールが届きました。


Date2007/12/16 16:18
Fromタカヒロ
Subject無題
メガネ買った?
----END----


日曜日はメガネを買いに行く感じで出くわしてやるよ。と、冗談めいた感じで言っていたのですが、本人にとってはあまり気の進まないデート(めんどくさいので以下デートと呼んじゃいます。)だったらしく、結構本気で現れて欲しかったみたいです。


今まで遊んでたの?と聞くと


Date2007/12/16 16:26
Fromタカヒロ
SubjectRe:
さっきまで、ご飯食べた後に、近くの公園でしゃべってて、今さっき別れた
----END----

って、コースが既にデートじゃないですかΣ(・ε・;)


この後のメールでも、学校でも、彼が仕切りに言っていたのが「うじうじしてる自分がキライ」という類の発言。彼は、好きじゃない女の子と遊びに行くことを結構嫌がっていて、それをキチンとえられずにまた今度あそぶかもしれない状況のまま引っ張ってきてしまった自分をかなり悔やんでいました。デートではそんなにかと言うほど、つかれて、緊張して、恥ずかしかったらしく、もう行きたくないと嘆いています。


でも、女の子と遊びに行ったことでこんなに悩んで、それをオレがちょっと苛めるとニヤけてしまう初心さも彼らしいかな。と、思ったり、思わなかったり。


オレは、女の子に恋心を抱くような心をあんまり持っていないので、女の子と遊ぶことに関しては二人だろうが三人だろうが何も気にならないから、ちょっとこの手の相談はのりにくいです。ましてや、付き合ってない女の子と遊びに行く複雑さは難しいかな。やっぱ、周りの目ってやつですかね??

男の子と二人で遊びに行っても周りの目は「友達」っていう風に見てるから、こう・・・悩むラインが違うと言うか何と言うか。難しいけど。


タカヒロ君は昼食に、ちょっとおしゃれな洋食店に連れて行かれたらしく、その雰囲気が合わなかったらしいです。




今、思い返すと、昔から男の子の恋愛相談を受けることが多いです。

オレ、女の子とすごく距離が近い(女の子には「男子とは思えん」とよく言われてしまう)ので、アドバイスが案外的確らしい。というか、オレがあげるプレゼントとかが男子目線じゃないらしく、そういうことに関しては重宝されてます。


まぁ、切なさはありますが、そういう話を恥ずかしそうにする相手にオレを選んでいただいて、ありがとうございます。って感じで相談にはとことん乗ります。日付変わっても電話で話を聞いてあげます。


でも、タカヒロ君の“そんなかわいい男子高校生の恋愛事情”(オレが言うなよ)を聞きながら、不意に「コレ、ちゅーしてもいいんじゃないか!?」ってくらい顔を近づけてくる彼に若干ドキッとする自分に罪悪感。。。



まぁ、結局、彼の結論は


Date2007/12/16 17:41
Fromタカヒロ
Subject無題
そだね。今の距離を保てるように努力するわ
----END----

です。


頑張れ!!




オレも、一人でもきちんと認めてくれて、話を聞いてくれる人が見つかるように、頑張ろう!!






スポンサーサイト

Amaba時代
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。